Nowhere To Hide

掘っ立て小屋計画 長野 2 2016

















約1年ぶりに訪れた長野の土地。ゆっくり時間をかけて楽しみながら進めたいと思っているが、いくら何でも時間かかりすぎだ。

今回は日本にいる時間的に1泊しか余裕がないので大したことはできない。







c0248100_55613.jpg


相変わらずこの土地を流れる小川の水は量が多くて清んでいる。雪解け水なので真夏でも数十秒しかはいっていられないほど冷たい。夏でも天然の冷蔵庫として使えるのが助かる。




















c0248100_565882.jpg


去年据えて屋根を造った建物は資材だらけで寝ることはできない。自分ちなのに結局キャンプ。心配した通り屋根の妻側を塞がなかったため、案の定屋根裏に蜂が巣を作っている。小さいながらも5か所ほど作っていたものを、新聞紙であぶって駆除する。



















c0248100_5103135.jpg


毎年何か形として残していきたいと思ったので、キャンプ用に座れるベンチを造る。近くの河川に転がっている石を拾ってきて組んだが、結局中途半端な仕上がりになってしまった。今後はもっと長くして、セメントを使わないが石同士が噛みあって強固な造りになるようにしたい。






















写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-08-25 05:14 | 長野セルフビルド計画 | Comments(4)
Commented at 2016-08-27 00:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideoku0413 at 2016-08-27 04:34
へー、そうなんですか。ちなみに冬は井戸が凍ってしまうんじゃないですか?それとも地下水だから問題ないんですかね。そいつはラッキーでしたね。私も酒好きで、毎日チビチビやっておりますが、日本酒が手に入らないのがつらいです。先日中国の店で日本酒を高い金出してかったんですが、偽物でした、、、
Commented at 2016-08-27 19:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideoku0413 at 2016-08-28 05:17
僕も以前美唄と札幌に住んでいましたが、さすがに井戸をもっちいるウチはいませんでしたねー。珍しいですけど重宝しますね。いいとこに住んでるんですねー。長野の家はできるだけ市から電気水道を買わないようにするつもりです。拠点とするのはまだまだ先の話ですが、自分の拠点をもっているっていうことが何だか嬉しいです。まあ住処というより遊び場ですね。