Nowhere To Hide

カテゴリ:パプアの部族( 19 )

GOROKA SHOW














c0248100_934539.jpg




















c0248100_9364664.jpg




















c0248100_9375698.jpg




















c0248100_9385225.jpg




















c0248100_9393972.jpg




















c0248100_941214.jpg




















c0248100_9415234.jpg




















c0248100_9501431.jpg




















c0248100_9354342.jpg




















c0248100_9515467.jpg




















c0248100_953328.jpg




















c0248100_954385.jpg




















c0248100_9585195.jpg




















c0248100_1002772.jpg




















c0248100_1022015.jpg




















c0248100_1032948.jpg




















c0248100_1042269.jpg




















c0248100_105309.jpg




















c0248100_1061861.jpg




















c0248100_1071724.jpg




















c0248100_10141774.jpg




















c0248100_10154290.jpg




















c0248100_1017451.jpg




















c0248100_1018151.jpg




















c0248100_1019412.jpg




















c0248100_10211331.jpg

























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-10-04 10:28 | パプアの部族 | Comments(0)

臆病な部族












c0248100_841193.jpg




















c0248100_8415331.jpg




















c0248100_8422437.jpg




















c0248100_8424991.jpg



この祭典の行われた東ハイランド州ゴロカの郊外から来たAsaro Mudman(泥男)達。
彼らはパプアでも指折りの有名な部族だ。プロモーション活動が上手なのかもしれない。
様々なパンフレット、雑誌などでも良く出てくる。


彼らは臆病な部族として知られる伝説的な話がある。
敵の集団に追われて逃げている際、アサロ川沿いの泥の中に飛び込んで隠れた。
彼らは夜更けまでそこに隠れていて、敵がいなくなったと思い、泥から這出たが、敵がまだ目を光らせていた。敵は、その全身泥に覆われた様相を精霊だと思い込んで、逃げてしまった。

パプアでは精霊信仰が盛んで、呪いの恐ろしさを良く知っているらしい。
幸運にもその場の難を逃れたマッドマンは、村の無事を確認しに戻たが、敵が占拠していた。
何も知らない敵部族の男達は、精霊の出現に驚いて恐怖し、急いで自分達の村に帰り、精霊の呪いを解く儀式を行ったという。

長年、アサロ川の泥は毒性があると信じてきたマッドマン達は、仮面を泥で作ることなく、小石を熱して滝の水と混ぜて作っている。そのため、あまり精巧な仮面は作れず、今のような様相になったそうだ。
















c0248100_8434679.jpg




















c0248100_8441833.jpg




















c0248100_8444952.jpg




















c0248100_8455293.jpg



彼らは似ているが、Asaro Mudmanとは違う。
同じくゴロカ郊外だが、ゴビハカ村のケケパ語を話す部族






















人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-10-03 09:36 | パプアの部族 | Comments(0)

男前集団







やたら男前な、戦闘集団が乗り込んできた。

パプアニューギニアの奥地の州、西ハイランドのマウントハーゲンに属するポルガ村の人達。
この地域の部族はモガ族、ヤムカ族、チカ族などと呼ばれる部族。

以前紹介した女性だけの部族もこの地域の村の属する人達だそうだ。
西ハイランド州の部族は顔に比較的派手なペイントを施す部族が多い。









c0248100_12483024.jpg




















c0248100_12491751.jpg




















c0248100_1250781.jpg




















c0248100_12504912.jpg




















c0248100_1251342.jpg




















c0248100_12564311.jpg




















c0248100_12572050.jpg




















c0248100_12575542.jpg




















c0248100_1259040.jpg



彼らの舞踏シンシンは、確実に戦闘前に意識を高め、互いに鼓舞するモノだ。

横一列に並んで槍などの武器を前にかざし、両膝でリズムをとりながら、腹の底から延々と「ウォーー、ウォイヨーー、・・・」と雄叫びをあげる。かなり迫力のある舞踏だ。

















c0248100_12593954.jpg




















c0248100_1301786.jpg




















c0248100_1305496.jpg




















c0248100_1313995.jpg




















c0248100_1321847.jpg




















c0248100_1325799.jpg




















c0248100_1332447.jpg




























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-10-01 13:26 | パプアの部族 | Comments(0)

精霊









自然から得たスピリチュアルな精霊の姿なんだろう。
パプアニューギニアでは黒魔術を始め、現代社会では受け入れられづらい精霊を祭る信仰が多く存在している。この精霊を通して、村の戦いの勝利、無病息災、豊作などを願う。




c0248100_21461715.jpg




















c0248100_21475145.jpg




















c0248100_214857100.jpg




















c0248100_2150280.jpg




















c0248100_21503961.jpg




















c0248100_21512650.jpg




















c0248100_21521775.jpg




















c0248100_2153738.jpg




















c0248100_21534930.jpg




















c0248100_21543692.jpg




















c0248100_21551669.jpg




















c0248100_2155488.jpg



ナワエブ地区レイのニンケ部族



























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-09-29 22:08 | パプアの部族 | Comments(2)

沈黙の行進









各部族の踊りや歌の主張は、格好良かったり、華やかだったり、恐ろしかったり、戦闘的だったり様々だ。

この部族は一応武器を持っているから、戦闘用の行進なのだが、果たしてこれで戦闘意欲が沸き立つのか疑問だ。相手を油断させて仕留める戦略でもあるんだろうか?
それとも、楽器等は無く終始無言なので、ゲリラ戦で行進するための行進だろうか?
しかし、他部族と違って滑稽なところがとても気に入った部族だ。

がに股で左右に動きながら行進してくる。

カメラのファインダーを覗いて待ち構えていると、無音で近づいてくるので、いつの間にか目の前で弓で狙われている。  
油断させられた。








c0248100_20534960.jpg




















c0248100_20544094.jpg




















c0248100_2056147.jpg




















c0248100_20571210.jpg




















c0248100_20581182.jpg



ケネティサロ・コロクウォの部族

























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-09-27 21:13 | パプアの部族 | Comments(0)

戦闘前




他の部族達のあっけらかんとした雰囲気とは違い、戦闘前というような表情(に見える)の部族が乗り込んできた。

以前紹介した白と赤を基調とした顔だが、女性軍団ではない。明らかに違うデザインのペイントだ。笛の大きな音でリズムを取り、他の部族とは確実に一線を置いている。部族としての誇りが見て取れた。

アングリンブ地方のエカウェストの部族












c0248100_20332748.jpg




















c0248100_20282121.jpg




















c0248100_2035382.jpg




















c0248100_21135710.jpg




















c0248100_20292451.jpg




















c0248100_20443442.jpg




















c0248100_20371920.jpg




















c0248100_20472176.jpg




















c0248100_20302169.jpg




















c0248100_2051133.jpg
























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-09-25 21:19 | パプアの部族 | Comments(0)

パンダか猫かライオンか













c0248100_208854.jpg




















c0248100_2085960.jpg




















c0248100_2095955.jpg




















c0248100_20103589.jpg




















c0248100_20111223.jpg



シンブー(チンブー)州のケレコレプ族
何かの動物を模したんだろうか?目の周りはパンダだが、全体的に猫科の動物のようにも見える。(ちなみにパンダもライオンもパプアにはいません。)


アメリカのロックバンドKISSや聖飢魔Ⅱなどの仮装するミュージシャンは、元々パプアの部族からアイデアを取った。かも知れない(何の裏づけも無い大嘘です)。





















人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-09-24 20:25 | パプアの部族 | Comments(0)

自己表現の自由



ここ最近お見せしている様々な部族の写真は、先日、パプアニューギニアの独立記念日(9/16)を祝って行われた、ゴロカでの祭典で撮影した写真です。

一応、世界的な祭典として知られている1年に一度の大イベントだそうですが、パプアニューギニアのいいかげんさを買いかぶっていました。チケットも2日前まで発券せず、電話での予約なども受け付けず、チケットを買ったはいいが、結局はチケットなど無くても参加できているようでした。もちろん予定表などの冊子も無し。地元民に聞いても誰も正確な開催時間を知らなかった。

参加部族は約140組。各部族がsing-sing(シンシン)と呼ばれる踊りと歌を披露しながら会場中心部まで入ってくる。このシンシンはお祝いの踊りに見えるものや、戦いの踊りに見えるものなど様々ある。踊りとも呼べないものも多く、滑稽に歩く部族や、弓矢を手に威嚇する部族などもいる。

各部族、固有の言語があるので、この会場では百を超える言語が話されていることになる。
これはまとめるの方も苦労するだろう。 しかし、よくよく今考えてみたら、この祭典を仕切っている人員など、どこにも見当たらなかった。












c0248100_16333220.jpg



ケイヤのシビリ族

















c0248100_16334496.jpg



カマのカリリ族

















c0248100_16353427.jpg




















c0248100_16363738.jpg




















c0248100_16373255.jpg



モロベ州のマラマン族

















c0248100_1639813.jpg




















c0248100_16393012.jpg




















c0248100_16401995.jpg




















c0248100_1641662.jpg



カフォンガ村のミリパウ族

















c0248100_16421455.jpg



ギビサカ村のフォマイ族

















c0248100_1643532.jpg




















c0248100_16434554.jpg



地元ゴロカのクライブロングのマブ族

















c0248100_16445567.jpg




















c0248100_16454063.jpg




















c0248100_16462137.jpg




















c0248100_16474375.jpg




















c0248100_16482258.jpg




















c0248100_1649494.jpg




















c0248100_16494992.jpg



僕が住む地元ヨンキ郊外のビオカ村のマケウリ族
衣装はかねり微妙だ。

















c0248100_16511024.jpg




















c0248100_1652360.jpg




















c0248100_16531911.jpg




















c0248100_16535516.jpg



ミテガ族

















c0248100_16544390.jpg




















c0248100_16553120.jpg




















c0248100_16564095.jpg



ダウロ郡アサロ村のケネティサロ・アルヌムニ族
























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-09-23 17:45 | パプアの部族 | Comments(0)

強い女部族
















c0248100_19495060.jpg




















c0248100_19503132.jpg




















c0248100_19581199.jpg




















c0248100_2025743.jpg



前に比べて後ろは結構地味だ。

















c0248100_2034924.jpg




















c0248100_2052014.jpg




















c0248100_2061430.jpg




















c0248100_20124679.jpg



アモンズウェルダ部族。ほとんど女性だけの集まりだ。この色使い、今後も出てくるが、赤を基本に白を混ぜた色彩は、他の部族にも出てくる。やはり女性主体の部族だった。どういう意味があるんだろう。



























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-09-22 20:22 | パプアの部族 | Comments(0)

黒い群集














c0248100_20283857.jpg




















c0248100_20291160.jpg




















c0248100_20295117.jpg




















c0248100_20304574.jpg




















c0248100_20312233.jpg



チンブー地方のクンディアワに住むノナラッツ部族

















c0248100_2032376.jpg




















c0248100_20323837.jpg




















c0248100_20333281.jpg




















c0248100_2034877.jpg




















c0248100_20345784.jpg




















c0248100_20354065.jpg




















c0248100_20362966.jpg




















c0248100_20371442.jpg



カウバロシアネ部族

















c0248100_20375323.jpg



ケレコレプ部族

















c0248100_20383935.jpg




















c0248100_20392065.jpg




















c0248100_20401585.jpg




















c0248100_2040562.jpg



シメウのワラシノワイ部族

















c0248100_20414748.jpg




















c0248100_20422020.jpg



メガボ族

















c0248100_20431691.jpg




















c0248100_2044730.jpg




















c0248100_20444514.jpg




















c0248100_20451673.jpg



サソネのシナイメ部族


















c0248100_20455764.jpg




















c0248100_20463266.jpg



カポグのトレタイブ族



























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-09-21 21:32 | パプアの部族 | Comments(0)