Nowhere To Hide

<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

カンガルー














前回のSpencer Hillでの写真。小さな丘に動物園並みに色んな種類のカンガルーがいますが、すべて野生です。










c0248100_1743358.jpg
























c0248100_1744117.jpg
























c0248100_17443584.jpg
























c0248100_17445940.jpg
























c0248100_17451964.jpg
























c0248100_17455598.jpg
























c0248100_17465414.jpg
























c0248100_1747188.jpg
























c0248100_17474755.jpg
























c0248100_17483486.jpg
























c0248100_17491057.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-26 17:51 | オーストラリア 動物 | Comments(2)

砂漠地帯への旅 17 Spencer Hill















Alice Springsに着いてからしばらく市内のある家に世話になっているが、たまには一人で野宿がしたい。ある日の夕方、スワッグという丸めた布団を担いで近くの小高い丘Spencer Hillに野宿に行った。知り合いの忠告に、酒に酔ったアボリジニが絡んでくるので気を付けるように、とのことだった。確かに町を歩いていると酒や小銭をたかりにきたりするが、こちらが毅然としていれば特に危害は加えないし、仲良くもなれる。しかも僕が周りを見た限り、アボリジニの人達は高い所に登るようなことはあまりしないように見える。いつも干上がった川べりでたむろしていることが多いからだ。








c0248100_20252117.jpg























c0248100_20254197.jpg























c0248100_2026563.jpg























c0248100_20263155.jpg























c0248100_2026493.jpg























c0248100_2027622.jpg























c0248100_20272541.jpg























c0248100_20273920.jpg























c0248100_20275477.jpg























c0248100_20282680.jpg























c0248100_20284865.jpg























c0248100_20294616.jpg























c0248100_203025.jpg























c0248100_20301338.jpg























c0248100_20303535.jpg























c0248100_20304926.jpg


登っている途中に、打ち上げ花火が数発上がった。上から見下ろす花火、予想していなかったが、息を切らせている時のいい瞬間の花火だった。

案の定、丘の上には誰もおらず、風も落ち着いた最高の場所だった。一人用の小さな火を起こし、小さく美しい火を眺めつつ眼下の町を見下ろす。持っていったワインのボトル一本を開けてしまった。一人キャンプの快適さは計り知れない。

























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-25 20:37 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(0)

砂漠地帯への旅 16 Alice Springsの人達












たっぷりの地下水が眠っているAlice Springsの一帯。Alice Springsという名前も今はほとんど使われていないが、湧き水の場所を意味する地名で、西洋人が住み着いたエリアを指す。 

ここの住人は土地柄、アボリジニが多い。彼らの中には仕事をしていない人達も多いが、もともと社会性を重んじ、金銭によって豊かさを図る西洋的な文化とは違い、ブッシュタッカーと呼ばれるサバイバルテクニックの延長のような生活スタイルが根底にあるため、仕事をしなくとも政府より賄われるお金に頼って生活している人も多い。

外見的な特徴として今回気付いたことは、アボリジニの人達は姿勢がよく、足が極端に細い。

自身の人種の文化を大事に守っていこうという考えの理想を掲げている人たちがいる一方、違う文化の流入により人生が狂わされ、酒に溺れている人たちが多いのも事実だ。町をふらついていると、小銭をたかられることもしばしば。














c0248100_20463687.jpg
























c0248100_20464987.jpg
























c0248100_2047168.jpg
























c0248100_20471296.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-22 20:58 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(0)

砂漠地帯への旅 15 Alice Springsの入り口
















オーストラリアの州の一つ、Northern Territoryに入った。もう目的地のAlice Springsまでは目と鼻の先だ。もう日暮れなので知り合いの処には赴かず、気楽に荒野でキャンプをすることにする。







c0248100_21194627.jpg
























c0248100_2120090.jpg
























c0248100_21201214.jpg
























c0248100_21202481.jpg
























c0248100_21203721.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-20 21:21 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(0)

靴職人の工場

















c0248100_1959355.jpg
























c0248100_19594721.jpg
























c0248100_19595854.jpg
























c0248100_2001061.jpg
























c0248100_2002249.jpg
























c0248100_2003928.jpg
























c0248100_2005492.jpg
























c0248100_201899.jpg
























c0248100_201246.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-19 20:02 | オーストラリア本土 | Comments(0)

砂漠地帯への旅 14 















昼夜の気温差が激しく、スワッグと呼ばれる寝袋の中はいつも結露している

目的地のAlice Springsまでもう少し

乾いた薪がよく燃える

捨てられた灯油缶を机にして酒を飲む

風のない夜 乾いた大気 炎の燃える音だけが聞こえる。生き物の存在を感じない

月も既に沈み 星空を眺める 流れ星は思ったより多い









c0248100_194054.jpg
























c0248100_19401699.jpg
























c0248100_19403159.jpg
























c0248100_19404423.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-18 19:48 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(0)

砂漠地帯への旅 13 荒野の花畑












日中一か所に留まっていると、ハエの大群が群がってくる。耳や鼻の中、目や口元の水分を求めてまとわりつく。いくら時間が経ってもこれだけは気にしなくなることは難しい。むずかゆく邪魔なので慣れないが、夕暮れ時に寝床を設営していると、ある時間を境に全くいなくなる。あれだけ飛んでいたハエ達は一体どこにいってしまうんだろう、、、、









c0248100_22145934.jpg























c0248100_22151924.jpg























c0248100_22153014.jpg























c0248100_22154487.jpg























c0248100_22155875.jpg























c0248100_2216329.jpg























c0248100_22164797.jpg























c0248100_22171761.jpg























c0248100_22173467.jpg























c0248100_22175119.jpg























c0248100_22181245.jpg























c0248100_22184154.jpg























c0248100_22185842.jpg























c0248100_22192359.jpg























c0248100_22194260.jpg























c0248100_2220848.jpg























c0248100_22202969.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-17 22:25 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(3)

砂漠地帯への旅 12 進行方向














同じ方向に進んでいるライダーたちに出会う。聞くと目的地は同じだった。お互い急いで進む旅ではなく、ひたすら一本道のためここ1週間程、行く先々での休憩所やガソリンスタンドで度々出会う。その度に話をするようになった。僕も20代半ばにオーストラリアをバイクで旅したが、今はバイクに乗る機会はほとんどなくなってしまった。こういうオッサンを見ていると、また乗ることになるような気がする。








c0248100_2093394.jpg
























c0248100_2094451.jpg
























c0248100_2095698.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-16 20:16 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(0)

砂漠地帯への旅 11 落とし穴















オパール採掘のために開発された町Coober Pedy。町の中心地は、以前採掘で掘られた横穴を住居として利用しているところが多い。興味深い家の作りをしているが、写真を撮ってもピンとこないのが残念だ。町の至る所に換気ダクトが伸びている。雨は降らない地域なので、掘った横穴が崩れたり、浸水してくる恐れなどもほとんどない。この地下空間の珍しさから、ホテルやモーテルとしても人気が高い。でも結局僕は金のかからない外でキャンプとなった。

町の郊外に行くと、掘削された後がそのまま剥き出しで放置されている。露天掘りやダイナマイトを使った掘削後ならまだいいが、予期せず突然人一人が入れる程度の縦穴が放置されているのには驚いた。犬や野生動物に留まらず、人が落下する事故が起きないはずがない。





c0248100_2182658.jpg
























c0248100_2191121.jpg
























c0248100_2110544.jpg
























c0248100_21104458.jpg
























c0248100_21112099.jpg
























c0248100_2111595.jpg
























c0248100_2112348.jpg
























c0248100_2113127.jpg
























c0248100_2114753.jpg
























c0248100_21144343.jpg
























c0248100_21152868.jpg
























c0248100_2116541.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-15 21:18 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(2)

砂漠地帯への旅 10 オパールの町














オパール採掘のために拓かれた町、Coober Pedy。町の至る所でそこら中地面を掘り返し、そのまま放置されている合理的な町だ。この町の名はアボリジニの部族の言葉で「白人の掘った穴」を意味する。映画Mad Maxの舞台のような雰囲気を感じる。実際この町でも撮影されたそう。ここは原住民のアボリジニが暮らしてきたエリアとは違い、金に目のくらんだ西洋人が自分の欲望のために環境を壊しまくっているような土地に見える。大地に感謝するアボリジニの文化とは程遠い考えの下、西洋人とアボリジニが同居している。

着いた途端、埃の舞い上がる町の古着屋前の街角で、アバズレ風な西洋人とアボリジニ女性が口論をしている。激しく言い合ってそのうち路上の石つぶてを投げ出す始末。お互いを差別しつつ自分の主張を押し通そうとしている。こういう環境に住んでいると人々の精神にまで影響を及ぼすような気がしてならないが、個人的になぜかこういう雰囲気の土地は嫌いではない。







c0248100_19554310.jpg























c0248100_1957163.jpg























c0248100_1958552.jpg























c0248100_19591738.jpg























c0248100_2012340.jpg























c0248100_2025118.jpg























c0248100_2045143.jpg























c0248100_2074627.jpg























c0248100_20103174.jpg























c0248100_20104999.jpg























c0248100_20112055.jpg























c0248100_20134677.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-13 20:17 | オーストラリア 砂漠への旅 | Comments(0)