Nowhere To Hide

<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

微妙なコンビ




















c0248100_20284953.jpg
























c0248100_202979.jpg
























c0248100_2029261.jpg
























c0248100_2029393.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-24 20:30 | タスマニア 動物 | Comments(1)

光の追及

























c0248100_2272419.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-23 22:08 | タスマニア | Comments(0)

家族の一員 2

















c0248100_21373654.jpg
























c0248100_21375262.jpg
























c0248100_2138489.jpg
























c0248100_2138264.jpg
























c0248100_21384948.jpg
























c0248100_2139525.jpg
























c0248100_21391938.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-22 21:44 | タスマニア | Comments(2)

囚人が建てた橋 Richmond
















タスマニアの州都ホバートからほど近い場所にリッチモンドと呼ばれる英国の田園都市を思わせる小さな町がある。週末にはホバートの地元民も気軽に訪れるこの場所は、元々英国から植民地開発という名目で連れてこられた囚人たちの労働力によって建てられた。

オーストラリア内で、シドニーに次いで古いホバート周辺のこのエリアには、当時砂岩で建てられた建物が今もまだ残り、きちんと機能を果たしている。リッチモンドでも一番の観光名所となっている橋、リッチモンドブリッジは1823年に建てられたオーストラリアで最も古い橋だ。








c0248100_20435050.jpg
























c0248100_20441182.jpg
























c0248100_20443398.jpg
























c0248100_20525058.jpg
























c0248100_20541690.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-19 20:55 | タスマニア | Comments(0)

野鳥の楽園タスマニア 2






















c0248100_2285646.jpg
























c0248100_22819.jpg
























c0248100_2283428.jpg
























c0248100_2291821.jpg
























c0248100_2293638.jpg
























c0248100_2210125.jpg
























c0248100_22111491.jpg
























c0248100_22113219.jpg
























c0248100_22115243.jpg
























c0248100_2212748.jpg
























c0248100_22123144.jpg























c0248100_22124769.jpg


























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-18 22:14 | タスマニア 動物 | Comments(0)

野鳥の楽園タスマニア 1



















c0248100_18553522.jpg
























c0248100_18555670.jpg
























c0248100_18562114.jpg
























c0248100_18565198.jpg
























c0248100_195353.jpg
























c0248100_1984492.jpg
























c0248100_199520.jpg
























c0248100_1992992.jpg
























c0248100_19104513.jpg
























c0248100_19112445.jpg
























c0248100_1911574.jpg
























c0248100_1913171.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-17 19:16 | タスマニア 動物 | Comments(0)

乾燥地帯











日本の暖冬に始まる異常気象同様、タスマニアの夏も異様に暑い日が続いた。珍しく山火事が各所で発生したかと思えば、比較的乾燥している東海岸では洪水が発生した。山火事により流されてきた煙がタスマニアの各所を覆った。ユーカリ林を切り崩して放牧地に変えてしまった土地も問題あるが、地球全体での気象の変化はもう疑い無いように感じる。





c0248100_22395922.jpg
























c0248100_22401830.jpg
























c0248100_22403212.jpg
























c0248100_22404932.jpg
























c0248100_2241468.jpg
























c0248100_22412098.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-16 22:46 | タスマニア | Comments(0)

フェアリーペンギン












オーストラリアに唯一生息するペンギン、フェアリーペンギン。別名ブルーペンギン、リトルペンギンとも呼ばれる世界で一番小さいペンギンだ。タスマニアのみならず、オーストラリア本土の南部や、ニュージーランドにも生息している。

日の出前より漁に出て、約18キロ程離れた大陸棚の漁場まで毎日エサを取りに行っている。
陸地に営巣するが、体長が30センチ程度と小さいため犬などの外来生物などに狙われやすい。本土ではキツネが大きな被害を与える動物として駆除対象になっている。一日中海でエサを摂ってから日暮れとともに疲れて巣に戻ってくる際は、少しでも外敵に襲われる危険を避けようと集団で並んで巣に戻ってくる習性がある。

基本的には暗い上、フラッシュがペンギンの目に害があるとされているので、写真に収めることのできないが、今回は日本のテレビクルーの撮影のコーディネートとして、許可された場所で目に被害の無いとされるライトが利用された。でも仕事中なので僕は大した写真が撮れず、、、。







c0248100_2083210.jpg
























c0248100_2085284.jpg
























c0248100_209751.jpg
























c0248100_2092374.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-15 20:21 | タスマニア 動物 | Comments(1)

ワライカワセミ















ワライカワセミ。僕が好きな鳥の一つだ。こちらではクカバラという名前で呼ばれる大型のカワセミ。名前はカワセミだが、生態はヤマセミ。森の中に住んでいる。カワセミは水中にダイブするが、このワライカワセミも地面にダイブする。一見、自殺でもするんじゃないかというくらい、ボトッ!と落ちるように見えるが、器用にエサのトカゲなどを捕まえる。タスマニアの固有種ではなく、オーストラリア本土から持ち込まれたそうだ。名前の通り笑い声のような鳴き声をする。コーカカカカカとウマく鳴き声をマネできれば鳴き返してくれることもあり、しばらく会話ができることもあった。

何度も写真に収めようと試してきたが、結構シャイな鳥のため野生種に近づくことは容易ではなかったが、何とか納得いく写真が撮れた。








c0248100_19453748.jpg
























c0248100_1945598.jpg
























c0248100_19463961.jpg
























c0248100_19472852.jpg
























c0248100_194727.jpg
























c0248100_19474766.jpg
























c0248100_19481160.jpg





















この日、山の中にある森の家で地面の掘削作業をしていたところ、唐突にワライカワセミが近づいてきた。人に近づくのは珍しい。急いで部屋に戻ってカメラを準備したところ、まだ同じ木に留まっていた。どうやら僕が掘り起こした土の中にいるミミズがお目当てのようだった。

c0248100_19524077.jpg
























c0248100_19525673.jpg
























c0248100_19531562.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-13 19:55 | タスマニア 動物 | Comments(0)

自然の彫刻 タスマニア東海岸






















c0248100_19405926.jpg
























c0248100_19411551.jpg
























c0248100_19413285.jpg
























c0248100_19451175.jpg
























c0248100_19452825.jpg
























c0248100_19454641.jpg
























c0248100_1946313.jpg
























c0248100_19462571.jpg
























c0248100_19483576.jpg
























c0248100_19485753.jpg
























c0248100_19492222.jpg
























c0248100_1952204.jpg
























c0248100_19523828.jpg
























c0248100_19525644.jpg
























c0248100_1955322.jpg
























c0248100_19552558.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-12 19:58 | タスマニア | Comments(0)