Nowhere To Hide

<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ユーカリの屍



















c0248100_21473495.jpg
























c0248100_2147465.jpg
























c0248100_214819.jpg
























c0248100_21481994.jpg
























c0248100_21483892.jpg
























c0248100_21485381.jpg
























c0248100_21491172.jpg
























c0248100_21492876.jpg
























c0248100_21494578.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-30 21:54 | タスマニア | Comments(0)

苔むした場所



















c0248100_18182315.jpg
























c0248100_18185440.jpg
























c0248100_18201920.jpg
























c0248100_1821094.jpg
























c0248100_1821308.jpg
























c0248100_18275159.jpg
























c0248100_18323365.jpg
























c0248100_18332583.jpg
























c0248100_18342024.jpg
























c0248100_1835485.jpg
























c0248100_18353815.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-29 18:57 | タスマニア | Comments(0)

Australian Fur Seal
















群れを作って生活するAustralian Fur Sealはタスマニアを含めオーストラリアの南部に生息するアザラシ。

魚を探して約150メートルも潜ることができるそう。雄は2メートルほどまで成長し、体重は約360キロほど。首が太くいかつい肩が特徴。

僕は以前スノーケル中に水中で出くわしたことがあった。水中ではメガネ越しに1.5倍程大きく見えるせいもあって、予期せぬ目撃に肝が縮んだtことがあった。目と目が合って数秒、向こうも怖かったのか、恐ろしい速さで逃げていった。陸上であんなにのんびりしているアザラシも水中ではかなり機敏だった。




c0248100_2035044.jpg
























c0248100_20352310.jpg
























c0248100_20354297.jpg
























c0248100_2036114.jpg
























c0248100_203618100.jpg
























c0248100_20363554.jpg
























c0248100_20365660.jpg
























c0248100_2037192.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-26 20:38 | タスマニア 動物 | Comments(2)

考える時間帯























c0248100_2224074.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-25 22:25 | タスマニア | Comments(0)

ジムの造った妖精の小屋
















先日紹介したジムとスージーには、主に住んでいるキャラバンハウスとは別に、ジムが最初に建てた小屋がタスマニア北東部のセントへレンズから内陸部へ40分程移動した山の麓Tyne River沿いにある。

初めて訪れたスージーは、ここに妖精が住んでいるようだ、と思ったそう。
それ以来、彼らにとって特別な場所として存在しており、滅多なことでは人には紹介しないにも関わらず、ある日、僕のしつこいリクエストに応えてくれ、その後、彼らが同行しなくても使わせてくれるようになった。

この小屋は現在59歳のジムが30代に約3か月かけて建てた。あまり社会的な生活を好まないジムが2ヘクタール程あるこの土地を安く手に入れて人里離れた地に小屋を建てた。ただでさえ人の少ないタスマニアだが、ここまでくると町や人家らしきものはほとんどない。






c0248100_22523177.jpg


2.5メートルx4メートル程度の小さな小屋だが、一人で住む分には問題のない大きさだ。至る所でスペースを上手に利用している省エネの小屋だ。小さな薪ストーブ、ガスのクッカー、を使い十分快適な料理ができる。電気は小さな太陽光パネルがある他、LEDの懐中電灯とろうそく。2階部分の屋根裏部分は寝室になっている。





















c0248100_22525343.jpg
























c0248100_2253124.jpg


小屋の目の前を流れるTyne River。飲み水、風呂の水など直接この水を汲んで使うことのできるこの小川にはカモノハシが住み、周りにはウォンバットやワラビー、ポッサムが住み着いている。




















c0248100_2365562.jpg


基礎は一斗缶のようなスズの上下を切り落としてコンクリートを詰めた独立基礎を約1メートル置きに据えた。




















c0248100_239620.jpg


留守にすることが多いので、ガッチリ鍵のかかる雨戸を締め切っている。





















c0248100_23103579.jpg


雨戸の開閉に使っている金物もジムの手作り。





















c0248100_23153471.jpg
























c0248100_2316758.jpg


トイレは離れに作られた穴を空けただけの原始的なトイレ。用が済んだらおが屑をまぶして分解を促進させる。キャンバス地の囲いが風雨にさらされて開放的になっているが、誰も見ていないのでそのまま。



















c0248100_23184024.jpg
























c0248100_2319590.jpg


小屋の前面に位置する露天風呂は小川沿いにあり、川の水を汲んで下から薪をくべて使う。写真は材木でふたをした状態。上手に焚けば2時間くらいで湯が沸く。鋳鉄製の風呂は保温性も高く、体がとても温まる。星を見ながら入っているとつい長風呂になってしまう。



















c0248100_2323927.jpg
























c0248100_2323246.jpg
























c0248100_2323472.jpg
























c0248100_23241275.jpg
























c0248100_23244242.jpg
























c0248100_232568.jpg
























c0248100_23253184.jpg
























c0248100_2326414.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-24 23:28 | 自分で家を造る人達の生活 | Comments(1)

カラフルな土地























c0248100_16141927.jpg
























c0248100_16143278.jpg
























c0248100_16144866.jpg
























c0248100_1615174.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-23 16:16 | タスマニア | Comments(0)

タスマニアの自然模様 7





















c0248100_230449.jpg
























c0248100_231121.jpg
























c0248100_2311642.jpg
























c0248100_2313584.jpg
























c0248100_2315293.jpg
























c0248100_232879.jpg
























c0248100_2322515.jpg
























c0248100_2324558.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-21 23:04 | タスマニアの自然模様 | Comments(0)

ジムとスージーの贅沢な暮らし 2 Bay of Fires Honey
















タスマニアの北東部Bay of Firesで蜂蜜の事業をしているジムとスージー。ホバートにある家に居候させてもらっている恩もあって、車で約5時間かかる彼らのベースに5日間ほど手伝いに行った。

彼らの蜂蜜ブランドのプロモーションも兼ねて写真撮影し、限定的ではあるが収穫作業の手伝いなどを行いながらキャンプ生活をした。養蜂に関してワークショップなども行う彼らは、経験により培った知識があるが、僕自身も学習するには自然を相手にする蜂とともにある一定期間作業に従事する必要がある。蜂と一緒に生活することで学習できることが多々あるだろう。事実ジムとスージーもどこかの養蜂家で修行を積んだのではなく、手探りで少しづつ理解していった。

養蜂は時期によってはやることは山ほどある。2人だけで作業するには限界があるので少しでも手助けになればと思っている。その他にもジムの土地の生活エリアにドンドン生えてきているユーカリや灌木の駆除の仕事などが山積みだ。この日、たくさんある巣箱のいくつかの蜂蜜の採集、病気の有無の確認などを行った。






c0248100_19551827.jpg
























c0248100_19553656.jpg
























c0248100_19555096.jpg
























c0248100_19561014.jpg
























c0248100_19563136.jpg
























c0248100_19565772.jpg























c0248100_19572416.jpg
























c0248100_19574859.jpg
























c0248100_19581630.jpg
























c0248100_19583942.jpg
























c0248100_1959584.jpg
























c0248100_19593022.jpg
























c0248100_19595320.jpg
























c0248100_2002440.jpg
























c0248100_2005924.jpg
























c0248100_2012786.jpg
























c0248100_2015180.jpg
























c0248100_2021865.jpg
























c0248100_2024074.jpg
























c0248100_203474.jpg























c0248100_2033086.jpg
























c0248100_2035994.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-20 20:07 | 人物ドキュメント | Comments(0)

ジムとスージーの贅沢な暮らし 1





















タスマニアの北東部Bay of Fireと呼ばれるきれいな海岸のある地域に50エーカー程の大きな土地を持つジム。もう20年以上も住むその土地には家は無い。別に貧困のため家を建てないのではなく、キャラバンと呼ばれる移動式車輛での生活で十分だからだ。

パートナーのスージーはここにずっと家を建ててくれるのを待ち望んでいるが、金銭的な問題で建てないのではないく、あくまでもジムが必要と感じていないだけだ。現にスージーは数か所の土地を保有し、タスマニアの州都のホバートには山の麓に大きな家を持っている。そのホバートの家を管理しながら住まわせてもらっているのは、何を隠そう僕だ。

ホバートに立派な家を持ちながら、なぜそこに住まないのかというと、ジムが地元を離れたくないということもあるが、彼ら2人でビジネスとして行っている蜂蜜事業のためだ。もう5年程かけて2人でオーガニックな蜂蜜事業を少しづつ始め、少しづつ口づてで地元での人気が上昇してきている。

土地もお金もある2人が敢えて電気もない土地で暮らし、野菜を育てて無駄のない自然に負荷のない暮らしができるタスマニアの環境は、先進国の暮らしに比べてとても贅沢だ。時にはレストランで食事したり買い物したり映画見に行ったりとバランスが大事だと思うが、社会の風潮に流されずに自分たちのスタイルを形成しつつ、生活することができるのが理想のように思える。ジムは59歳にもかかわらず毎日のように数分しか離れていないビーチに行ってサーフィンをし、社会的にストレスのない生活が自分に向いているというのを知っている。何度か一緒にサーフィンに行ったり土木作業をしたりしたが、確実に僕より基礎体力がある。






c0248100_19453072.jpg


大きな土地に2つあるキャラバンの一つが後ろに見える。キッチンや居間として利用している。もう一つはクローゼットと寝室用。




















c0248100_2042178.jpg


手作りのシャワー室。シャワーを使う前に屋根の上のシンクに水を補給する必要がある。雨の日は自動で雨が溜まる、、、。室内の熱湯用と攪拌する用の冷水用タンクとして利用。




















c0248100_20131617.jpg


造りはチップヒーターと呼ばれる、薪で銅管の中の水が熱せられ、熱い水が上に上がる現象を利用して銅管内の水を循環させる工法。シンプルな造りをリサイクル品で自作溶接して作成した。屋根の上の冷水用タンクの他、シャワーヘッドの真上にも熱水と冷水が混ぜるためのタンクが付いている。使わせてもらったが、適温にするのにかなり慣れが必要な造り。


















c0248100_20173637.jpg
























c0248100_20255576.jpg


何でもできることは自分でやるジムは、流木を使っての杖作りをしていた。ガラス玉や貝殻を使っての飾り物も、地元の小さなマーケットで売っていた。




















c0248100_20283196.jpg


酒もたばこもやらないジムは食にこだわりがあり、野菜を作るのは勿論、パンも自分で焼く。シンプルな生活の中に必要なもはきちんと揃っている。




















c0248100_20314026.jpg
























c0248100_20361214.jpg
























c0248100_20383694.jpg


キャラバンの中は2人プラス子犬でちょうどいいサイズ。中は改造され薪ストーブで暖を取れば狭い室内はすぐに暖かくなる。小さな太陽光パネルだけでLEDライトを賄うのに十分な発電量がある。





















c0248100_20422811.jpg


今はほとんど魚、肉は口にしないジムだが、この日は僕が泊まっているのもあってすぐ近くの海辺に釣りに行った。ジムは元々小さな漁船を操る漁師だったが、この日は釣れなかった。僕が釣った2匹の白身魚が夕食になった。



















c0248100_20455466.jpg
























c0248100_20492024.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-19 20:50 | 人物ドキュメント | Comments(0)

牧場主のいない丘




















c0248100_20443173.jpg
























c0248100_20483471.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-04-18 20:51 | タスマニア 動物 | Comments(0)