Nowhere To Hide

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

王様に会いに 1













現在でこそベナン共和国という名前の国だが、このベナンの海岸に面する南側の国土は元々17世紀からダホメ王国という王様が組織する専制君主制の王国だった。

このダホメ王国は奴隷貿易で収益を上げた国として有名だ。1892年にフランスに征服され、その後独立を果たしてベナン共和国と改名した経緯がある。ベナンの海岸の都市ウィダーは、奴隷を多く輸出した海岸としても有名である。

この時代以前は幾つかの王国が存在していたが、僕が住む内陸地アラダにはダホメ王国以前からアラダ王国があった。というよりも正確に言うと、今も王様はいる。僕の住む家からバイクで15分ほどの場所にある王宮に偶然にも訪問する機会を得た。アラダ王国の王宮。現在のアラダ市内から7,8キロほど離れた場所が、歴史的にはアラダの中心なのかもしれない。今はアラダの郊外にある村にすぎない。

王宮前で30分程待たされた後、王宮内に案内される。










c0248100_5333282.jpg
























c0248100_5335235.jpg
























c0248100_5341214.jpg
























c0248100_5343274.jpg
























c0248100_5345232.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2017-02-23 05:38 | ベナン | Comments(0)

電波も人も集まる所
















c0248100_4495269.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2017-02-18 04:55 | ベナン | Comments(5)

本当の雰囲気















片田舎ではだいぶ人に対して写真を撮りやすくなってきた半面、周りに人の多い都会ではやっぱりまだ撮らせてれない状況が多い。ベナンの都会では人との距離を縮めた写真を撮るのが難しい。周りも同調して写真を拒否する傾向にある。

仕事上たまに都会のコトヌに出る機会がある。

寂れたモスクの周りに集まるムスリムの人達や、マーケットでヤギ肉を捌く人達、スラム街の据わった眼つきの家族など、彼らの自然な姿を写真に収めるには、やっぱり時間をかけて関係を築かないかぎり難しいかもしれない。関係を築いたところで、いつもと違う雰囲気の写真を撮ってもそれは僕の意図するところではない。

飽くまでも人の表情や雰囲気をそのまま被写体に収めたいという願望がある。

笑いや幸福感を思わせる笑顔の写真がある一方、生活や仕事に苦労している悲壮感漂う必死な表情の写真が撮れるようになりたい。それが本当のベナンの雰囲気だと感じるからだ。







c0248100_5372138.jpg
























c0248100_5373863.jpg
























c0248100_538078.jpg
























c0248100_538218.jpg
























c0248100_5384732.jpg
























c0248100_539663.jpg
























c0248100_5392337.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2017-02-14 05:50 | ベナン | Comments(0)

日暮れ前の村の仕事













乾期中のベナンの日暮れは6時半から7時くらい。電気の無い村や、あっても供給量の乏しい僕が住むアラダでは、村人たちは日暮れ前の作業に務める。ここでは家族の一員である以上、子供達も当たり前のように仕事をする。

聞いたところによると、ベナンも含む多種な部族が入り乱れているエリアでは、10代前の子供達を引き取って労働力にしている人達がいるそう。現に僕が働いている建築プロジェクトの現場にも、14,5歳だと思うが顔を見られないよう隠れて紛れ込んで作業している少年がいた。それから何度言っても紛れ込む。僕が見つけると逃げるように去って行く。かわいそうだが日本国の無償援助という規則のある立場上、出入り禁止にせざるを得ない。

村では平日も日曜もさほどの違いはないのかもしれない。井戸に飲み水を汲みに行き、近くのため池で洗濯をし、日中は農作業や果樹園で働く。砂煙の上がるこの時期、空が微粒な砂に覆われ、太陽を直視できるほど空中を浮遊している。









c0248100_539123.jpg
























c0248100_5393936.jpg
























c0248100_5395488.jpg
























c0248100_5382114.jpg
























c0248100_538482.jpg
























c0248100_5402090.jpg
























c0248100_5404421.jpg
























c0248100_541688.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2017-02-09 05:42 | ベナン | Comments(0)

子供スナップ

















c0248100_5105717.jpg
























c0248100_5111379.jpg
























c0248100_5112912.jpg
























c0248100_5114633.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2017-02-04 05:13 | ベナン | Comments(0)