Nowhere To Hide

本当の雰囲気















片田舎ではだいぶ人に対して写真を撮りやすくなってきた半面、周りに人の多い都会ではやっぱりまだ撮らせてれない状況が多い。ベナンの都会では人との距離を縮めた写真を撮るのが難しい。周りも同調して写真を拒否する傾向にある。

仕事上たまに都会のコトヌに出る機会がある。

寂れたモスクの周りに集まるムスリムの人達や、マーケットでヤギ肉を捌く人達、スラム街の据わった眼つきの家族など、彼らの自然な姿を写真に収めるには、やっぱり時間をかけて関係を築かないかぎり難しいかもしれない。関係を築いたところで、いつもと違う雰囲気の写真を撮ってもそれは僕の意図するところではない。

飽くまでも人の表情や雰囲気をそのまま被写体に収めたいという願望がある。

笑いや幸福感を思わせる笑顔の写真がある一方、生活や仕事に苦労している悲壮感漂う必死な表情の写真が撮れるようになりたい。それが本当のベナンの雰囲気だと感じるからだ。







c0248100_5372138.jpg
























c0248100_5373863.jpg
























c0248100_538078.jpg
























c0248100_538218.jpg
























c0248100_5384732.jpg
























c0248100_539663.jpg
























c0248100_5392337.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-02-14 05:50 | ベナン | Comments(0)

日暮れ前の村の仕事













乾期中のベナンの日暮れは6時半から7時くらい。電気の無い村や、あっても供給量の乏しい僕が住むアラダでは、村人たちは日暮れ前の作業に務める。ここでは家族の一員である以上、子供達も当たり前のように仕事をする。

聞いたところによると、ベナンも含む多種な部族が入り乱れているエリアでは、10代前の子供達を引き取って労働力にしている人達がいるそう。現に僕が働いている建築プロジェクトの現場にも、14,5歳だと思うが顔を見られないよう隠れて紛れ込んで作業している少年がいた。それから何度言っても紛れ込む。僕が見つけると逃げるように去って行く。かわいそうだが日本国の無償援助という規則のある立場上、出入り禁止にせざるを得ない。

村では平日も日曜もさほどの違いはないのかもしれない。井戸に飲み水を汲みに行き、近くのため池で洗濯をし、日中は農作業や果樹園で働く。砂煙の上がるこの時期、空が微粒な砂に覆われ、太陽を直視できるほど空中を浮遊している。









c0248100_539123.jpg
























c0248100_5393936.jpg
























c0248100_5395488.jpg
























c0248100_5382114.jpg
























c0248100_538482.jpg
























c0248100_5402090.jpg
























c0248100_5404421.jpg
























c0248100_541688.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-02-09 05:42 | ベナン | Comments(0)

子供スナップ

















c0248100_5105717.jpg
























c0248100_5111379.jpg
























c0248100_5112912.jpg
























c0248100_5114633.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-02-04 05:13 | ベナン | Comments(0)

Benin Workers 1

















c0248100_5141266.jpg
























c0248100_5142643.jpg
























c0248100_5144140.jpg
























c0248100_5145666.jpg























c0248100_515122.jpg
























c0248100_5152793.jpg
























c0248100_515436.jpg
























c0248100_516147.jpg
























c0248100_5161825.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-01-31 05:18 | ベナン | Comments(0)

ある日の現場前の道











我々が進めている病院建設は、幹線道路から外れたゼー村へ続く未舗装道路に沿ってある。

近くの元大統領が所有する土地に建てられたコンテナヤードの開所に伴い、ゼー村の住民が草刈作業に狩り出された。朝早い気温が低いうちに作業をしてしまうのが効率が良いらしく、我々が現場の朝礼を済ませたころにはこの道路を通って家路につく。





c0248100_5302351.jpg
























c0248100_530361.jpg
























c0248100_5304958.jpg
























c0248100_531669.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-01-30 05:36 | ベナン | Comments(0)

ブードゥーの木













ベナンが発祥とされるフォン族の宗教ブードゥー教。アメリカ大陸への黒人奴隷によってアメリカやカリブへも伝播されている。ここベナンではボドゥンと呼ばれ、ブードゥーはそれが訛ったものではないだろうか。ボドゥンはフォン語で精霊を意味する。

わら人形やゾンビを始め、呪いやまじないのイメージが強いこの宗教だが、ここベナンでは恐怖感が少ないが同様にまじないの観念が根強くのこる民間信仰だ。

お祭りなどの儀式にはこのブードゥーを基にした集まりがあるが、中々写真には撮らせてくれない。この片田舎で地元民との人脈を深めて、近いうちに記録に残したい。

写真は時期によってはブードゥーの儀式が執り行われる場所だそう。









c0248100_553065.jpg
























c0248100_5532093.jpg
























c0248100_5533684.jpg
























c0248100_5535282.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-01-29 05:56 | ベナン | Comments(0)

顔見知り















僕が住む小さな町アラダには雑貨や食料を多く取り扱うスーパーマーケットのような総合店は無い。
住民は3日に一度開かれる地元のマーケットでの買い物を余儀なくされる。観光的になっているマーケットとは違い、生活必需品や地元の産物、宗教がらみの物品などが売られており、お土産になるようなものは売っていない。

我々が進める病院建設工事には多くの地元民を雇っている。マーケットに顔を出すと顔見知りに出会うことが多い。











c0248100_794210.jpg
























c0248100_710173.jpg
























c0248100_7101888.jpg
























c0248100_7103631.jpg
























c0248100_7105225.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-01-27 07:11 | ベナン | Comments(0)

三日に一度の市












僕が住むベナンの内陸地アラダでは、3日に一度、マーケットが開催される。

住んでいる宿舎からは歩いては遠いせいと、日曜日にマーケットが重なる日と合わなかったせいもあり機会がなかったが、バイクを手に入れてからはかなり行動範囲が広がった。

特に何も買うつもりもなくうろついていると、思いっきり周りの視線を浴びる。周りからはガイジン、や中国人といった声が聞こえる。アフリカ人はもっと背が高いと思っていたが、ここベナンでは僕より身長が高い人物にはまだ遭遇したことがない。










c0248100_450655.jpg
























c0248100_4502133.jpg
























c0248100_4504638.jpg
























c0248100_451539.jpg
























c0248100_4514114.jpg
























c0248100_452417.jpg
























c0248100_4522361.jpg
























c0248100_4524558.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-01-26 05:00 | ベナン | Comments(0)

あげる写真
















日曜日にバイクでウロツイテいると、同じ道でもそこを通る人達によっては全く違った雰囲気に感じることがある。

知らないモノ同士でも顔を見合わせてアイサツをすると、何となく相手の性格がわかる気がする。写真を撮る側としては、相手に悪意が無いことを示すことがとても大事だし、そこからキッカケを作れるだろう。カメラを持っていなくても人間としてそういった態度を自然に醸し出せる人間になりたいと思う。

この日、見ず知らずの兄弟にちょっと距離をおいてレンズを向けた。仲の良い兄弟がホノボノして見えたからだ。

彼らが数十年後にこの写真を見たら、勝手にいい思い出になっているような気がした。僕は海外で撮った写真はプリントしてあげることが多々ある。彼らにもあげよう。見つけるのは訳ないはずだ。








c0248100_782971.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-01-25 07:25 | ベナン | Comments(0)

通り過ぎるつかのま
















僕が住む宿の前を通り過ぎる牧童家族。被写体として魅力的でもっと間を詰めたいが、牛のフンだけを残して仕事中の彼らは黙々と歩き去っていく。









c0248100_5272868.jpg
























c0248100_5282493.jpg
























c0248100_5285048.jpg
























c0248100_529145.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2017-01-19 05:30 | ベナン | Comments(0)