Nowhere To Hide

白黒ポートレート ベナン 1






















c0248100_43332.jpg
























c0248100_431451.jpg
























c0248100_435593.jpg
























c0248100_442163.jpg
























c0248100_444366.jpg
























c0248100_4145810.jpg
























c0248100_41725.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-16 04:20 | ベナン | Comments(0)

タイトル無し























c0248100_511083.jpg






























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-14 05:47 | ベナン | Comments(0)

大漁の予感 3
























c0248100_2411344.jpg


網にかかった魚にむらがる人達。譲り合いの精神は無い。みんなで仲良く分ける程の釣果が無いからだ。

雨水を頼りに行う農業のため、天候の影響を受けやすく、慢性的な食糧不足のベナン。スーパーに行っても輸入品が並び、日本よりも物価が高い商品が多い。地元民が通常買い物できるような品物は限られている。



















c0248100_2365037.jpg


長時間待って期待した釣果だが、見た感じゴミだらけだ。浜辺の底は腐敗しないプラスチックゴミでいっぱいだったが、地元民は皆当たり前のことのように魚だけをより分ける。人混みをかき分け無理やり奪い取ろうとする子供達を小突いたりして威嚇している。弱肉強食の世界がそこにはあった。



















c0248100_2373124.jpg


漁師グループの元締めがまず手始めに大きめの魚を自分たちのモノとして確保する。





















c0248100_2374925.jpg
























c0248100_238910.jpg


それをうらめしそうに見つめる子供達。恐らく余った小魚をもらうために手伝っていたのだろうか。彼らは大きめの魚は与えられない。




















c0248100_2384748.jpg
























c0248100_2391958.jpg


悲しい現実だが、子供達全員に分配されるほど魚はいない。子供達同士で小さな魚の獲り合いが各々始まっている。人と譲り合う以前に自分の腹を満たしたいと思うのは当然の本能かもしれない。

食糧の豊かな日本に生まれた感覚とは大きな相違がある。食事を無駄にすることがよくないとわかっていても、あれほどグルメを追求する日本では、大人も含めて食料の物資的な豊かさが感覚としてはわかっていないように感じる。
















c0248100_2394036.jpg
























c0248100_2395770.jpg
























c0248100_2401888.jpg


























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-13 03:02 | ベナン | Comments(0)

大漁の予感 2














時間と人員をかけて何とか引き上げてきた網。全然漁に加わっていなかった人たちもわさわさ集まってくる。外国人の僕を凝視していた子供達やカメラを多少気にしていた人たちも、網が引き上げられた瞬間からはもう自分の魚の取り分の事に夢中になっている。




c0248100_5284063.jpg
























c0248100_529051.jpg
























c0248100_5293120.jpg
























c0248100_5295537.jpg
























c0248100_5303026.jpg
























c0248100_5311846.jpg


網が開かれると、もうそこに僕のスペースなどは無い。僕がこの輪の中にいること自体がおかしいといえばおかしいが。体の小さな子供たちは人混みの中をかき分けることもできずにただおこぼれを待つしかできない。



















c0248100_5333655.jpg
























c0248100_5335791.jpg






続く




















写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-12 05:37 | ベナン | Comments(0)

大漁の予感 1










経済的首都であるコトヌ。少しでもコトヌ郊外の住宅地に行くと海岸沿いはゴミ溜め同様だが、一部中心地には比較的きれいなビーチの残るエリアがある。

ベナン人はほぼ全員泳げないが、珍しく波打ち際で水遊びをしていたりする傍では地元民達が漁をしている。

2艘のボートで沖に網を放ち、両端の網を浜辺から少しづつ人力で引っ張ってくる引き網漁法。網の長さは約1キロほどはあるだろうか、近くに見えてもなかなか引き寄せられない。

よく見ていると、漁のグループは少人数だが、周りの子供たち達が勝手に集まって手伝っているようだ。おこぼれに与かろうとしているようだ。確かに少人数では引っ張れるような大きさではない。

お祭り気分でバケツを持った人達が集まってくる。








c0248100_6462413.jpg
























c0248100_6463716.jpg
























c0248100_6465290.jpg
























c0248100_6471942.jpg
























c0248100_6483536.jpg
























c0248100_6485653.jpg
























c0248100_6491477.jpg
























c0248100_6493271.jpg


僕も獲れる魚が楽しみで長時間待った。寄せ集まる人達にとっては死活問題。必死で手伝う子供たちもいれば、引き揚げたらすぐにでも奪い取る意気込みの者達もいる。

どんな魚が出てくるだろう。



続く

























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-10 06:54 | ベナン | Comments(0)

ベナンの車窓から


















c0248100_539680.jpg
























c0248100_5393539.jpg
























c0248100_5395524.jpg
























c0248100_5401036.jpg
























c0248100_5402579.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-09 05:41 | ベナン | Comments(0)

コトヌの漁港

















男女の職業の区別がはっきりと分かれている。波止場は男の仕事場、水揚げ場は女の仕事場。

早朝の水揚げ時に訪れれば活気のあるいい写真が撮れそうだ。こうしてゲリラ的に撮っているとやはり反射的に写真に拒絶する人たちが多いが、そんなことはもう構わず撮る。日本やオーストラリアではこういった撮り方はできないが、部外者として僕がここにいるのも何かの縁だ。その機会を逃さない手はない。



c0248100_637941.jpg
























c0248100_6373363.jpg
























c0248100_6375714.jpg
























c0248100_6382280.jpg
























c0248100_638488.jpg
























c0248100_6395435.jpg
























c0248100_640972.jpg
























c0248100_6561522.jpg
























c0248100_6563069.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-08 06:43 | ベナン | Comments(0)

人の配置バランス














一瞬しかない自然な瞬間をスナップ的に撮っていることが多い僕の写真。

露出とシャッタースピードの設定は比較的自然な感覚で調整しているが、被写体の決定的な瞬間を考えて撮るよりは直観で撮っていくことの方が圧倒的に多い。

見返すと単調な画角で、単なる記録写真的に残っているモノが多いように感じる。

それはやはり人の配置や距離で決まってくるのかもしれない。被写体に対する興味や人間関係で変わってくるのかもしれない。

もっとダイナミックな写し方ができるはずだとも思うが、人を撮るのが好きな僕はやはりその国々の人達の、写真に対する文化的、宗教的、人種的な対応が物を言う。

ここベナンで、僕のもう一歩も二歩も近づくだけの技術はまだまだだ。








c0248100_62419.jpg























c0248100_62406.jpg
























c0248100_631789.jpg
























c0248100_635668.jpg
























c0248100_641816.jpg
























c0248100_645284.jpg
























c0248100_6537100.jpg
























c0248100_664237.jpg
























c0248100_67010.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-07 06:08 | ベナン | Comments(0)

ベナンの肝っ玉おっかさん



















c0248100_4525563.jpg
























c0248100_4531621.jpg
























c0248100_4533597.jpg
























c0248100_453527.jpg
























c0248100_4541597.jpg
























c0248100_4543575.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-06 04:55 | ベナン | Comments(0)

部族の証















ベナンの北東に接する国ニジェールからの移民が、ここベナンには比較的多い。

僕にはまだ見分けが付かないが、職業柄や居住地域で大まかに分類されているところが点在している。

写真を撮らせてくれるのが僕にとっての特徴の一つだが、部族の証として、顔に傷をつけるのもわかりやすい特徴の一つだ。

以前は日本でもアイヌ民族が顔に墨を入れていたそうだ。同様にニュージーランドのマオリ族もそうだ。パプアニューギニアでも背中を傷つけてワニの皮膚のようする部族もいた。このニジェールの民族も含めて、民族の誇りを感じる。











c0248100_6262892.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2016-09-04 06:30 | ベナン | Comments(0)