Nowhere To Hide

カツラ男






出張でポートモレスビー(パプアニューギニアの首都)に赴いた際、異様な集団に出くわした。
空港の敷地内にいた彼らはウィッグマン、即ち、カツラ男達だ。
もともと西側内陸の奥地、タリ地方のフリという言語を話す部族、高地の狩猟民族たちだ。

どこの部族か聞く際、ウィークマン、ウィークマンと聞こえるので、弱い男という名前かと思い、何て奥ゆかしい部族なんだと思った。

よく聞くとウィッグマンであることがわかり、少し落胆したが、それでも十分インパクトのある名前だ。彼らの異様な頭は自分の毛を少しづつ、つむいで作ったものだ。

もしかしたらこの格好で飛行機に乗ってきたんだろうかと期待したが、空港に見送りに来た人物に部族の踊りを披露して送り出したそうだ。もし飛行機に乗っているのに遭遇したら、写真欲にかきたてられない人はいないだろう。


















c0248100_19581770.jpg



















c0248100_1959521.jpg



















c0248100_19594157.jpg



















c0248100_2001671.jpg



















c0248100_2004947.jpg





次回もウィッグマンを紹介します。





























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-08-23 20:04 | パプアの部族 | Comments(2)
Commented at 2012-08-24 08:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideoku0413 at 2012-08-25 07:24
空港で目撃したときは、場所に不釣合いな格好もあって、相当違和感ありました。このウィッグマンの基本的な顔のペイントは真っ黄色なんです。粘土のクレイを何かと混ぜて黄色にするそうです。