Nowhere To Hide

WORKERS 4














c0248100_12371912.jpg





















c0248100_12375624.jpg





















c0248100_12383722.jpg





















c0248100_1239962.jpg





















c0248100_12394388.jpg





















c0248100_12401392.jpg





















c0248100_12405565.jpg





















c0248100_12413461.jpg





















c0248100_1242678.jpg





















c0248100_124237100.jpg





















c0248100_1243868.jpg

































人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2012-10-16 12:45 | パプアニューギニア | Comments(8)
Commented by ひらい at 2012-10-16 17:01 x
こんにちは
やはりそうでしたか…人違いでなく良かったです。
そちらのブログにはネットで見たキレイな鳥を追いかけていたらたどり着きました。本当です。おどろかせてしまいごめんなさい。
パプアのお祭りのこと日本でニュースになってましたよ。
ところで、人種の観念は必ずしも世界共通というワケではないのですね、なるほど!
一度タスマニアにお邪魔したいですね……遠ぃ!笑
帰国後はラーメンセット堪能して下さい、ではお体に気を付けて。
Commented by hideoku0413 at 2012-10-17 09:46
鳥の写真ですか。ここはゴクラクチョウという派手な鳥がいて、ブログにも載せたいんですが、とても臆病なので全然いい写真が撮れなかったです。ニュースになったんですね。カメラクルーは気が付かなかったですが、半分現地人化したヒゲボーボーの怪しいデカイアジア人は映ってなかったですか? 今後ともいい写真も変な写真も載せますので機会があったらのぞいてみてください。
Commented by ひらい at 2012-10-17 22:53 x
こんにちは。極楽鳥がパプアの国鳥なんですね!絵になりますねぇ~
ヒデさん、馬がお好きなんですね、馬って本当に美しいです、本当に本当に馬を絵描きたい!馬を飼ったら連絡して下さい!
パプアの子供たちカワイイです、子供の頃は髪の色が明るいですか?ストレートの子もいましたね。本当に癒される写真です。
教会ですか…キリスト教が多いのですか?精霊信仰など土着の信仰はありませんか?部族の装飾はそういうものが関係しているのかと思ってました。興味津々ですみません。
う~ん、祭りのニュースでは怪しいアジア人は確認できませんでした、残念です。
それにしてもパプアの人々の髪型がカワイイ!では失礼します
Commented by hideoku0413 at 2012-10-19 00:09
タスマニアに来たら、知り合いの馬を飼っている人達のところに連れて行きますよ。僕が馬飼うの待ってたらいつになるかわからないので。南米は話によれば馬で旅ができるところがあるそうですよ。旅のためにそこで飼うのも面白いでしょうね。パプアの子供達はシャイでかわいいですよ。子供の頃だけ髪の毛が明るいということはほとんどないですが、黒髪の人種にまれに金髪の子がいます。彼らはアルビノではないようですが、色んな人種が混ざっているようです。訪れた村村では外国人が立ち寄ることがまずない、車でいくのも困難な場所なのでみんな純粋です。こんな普通の旅行者が来ない場所に半年程住めたのはラッキーでした。パプアは全土にキリスト教が布教されてますが、特に高地の交通の便が悪いところは黒魔術が残っていて、呪いを恐れたり、イメージで言えば卑弥呼みたいな女酋長が占いなんかで裁くことが法律で許されてます。しかし精霊の信仰は今ではほとんど儀式的な形だけのものになってきてしまっているようです。800ほどある部族の各信仰や文化を知っている人は恐らく誰もいないでしょう。研究したら面白いでしょうね。
Commented by ひらい at 2012-10-19 16:17 x
こんにちは 
馬と旅ですか…それは夢のようです。タスマニアには日本にいないような固有種がたくさんいるのでしょうね。
部族は800ほどですか!多い…研究を始めればパプアに骨を埋めることになりそうです。
日本でも占いや呪いなどのアニミズム的考えが強い国と言われているようで日本の神道もそれと同じだそうです、興味深いです。
コレラやチフスは防げる病気なので頑張ってほしいですね!
いろいろ面白い話が聞けて楽しかったです、またお話し聞かせて下さい。では失礼します。
Commented by hideoku0413 at 2012-10-20 12:27
どう致しまして。僕の写真を見て色々考えたり感動したりしてくれることが僕にとっては最高の喜びです。去年タスマニアで震災の写真展を開催する機会があったんですが、僕はどちらかと言うと、直感的にシャッターを押すんです。けど見る人は5分もジーっと見つめて涙を流してくれました。本当に嬉しかった。
Commented by ひらい at 2012-10-21 22:41 x
そうですか、震災の写真展ですか・・・・ヒデさんのような活動なされる方のおかげで遠く離れていても人間は理解を深めていけるんですね。写真はジャーナリズムそれとも芸術どちらだと思う人が多いのでしょうね。
自分は絵を描きますが、写真に嫉妬すること多いですよ。真実は心を刺しますから。

自分は何処までも日本と共にです!では良い休暇をお過ごし下さい。
Commented by hideoku0413 at 2012-10-26 00:35
ユウカさん、連絡遅くなりました。昨日ヒロカちゃんとカズさんと会ってたんです。ついでに泊めてもらいました。震災の写真はジャーナリズムの要素が多かったです。あの写真展で涙を流してくれたのは、ぼくの写真の技術ではなくて、完全に事実を見ることで心を動かしたものでした。僕は写真を撮る際に、動きのある場面を瞬間的に事実として移しこむ場面、三脚を立ててじっくり客観的に切り取る場面、などその現場によって撮りたい写真が違うのでまだまだはっきりわからず撮ってます。個人的にはジャーナリズムのようにストーリー性を求めて追いかけるのも好きでした。まだまだ気の向くまま撮っていきます。ちなみにパプアの部族の写真、是非使いたいモノは使ってください。