Nowhere To Hide

プロテスト 2





前回より紹介しているUpper Florentineは、去年までタスマニアの森林保護活動の最前線の現場基地だったが、募金以外の資金協力のない団体での活動のため、弱体化してしまっている。現在では、ホバート等の都市から2時間以上かかる深い山中にあるこの現場が弱体化し、少人数化した隙をついた形で、タスマニア森林公社が伐採作業を始めている。伐採用に建設された道路上に塞ぐように造られた基地やバリケードは破壊され、重機による作業が進んでしまっている。

現在までで、プロテスト(反対活動)で警察に捕まった活動家は80人を超える。

タスマニア西部地方は深い森林地帯だが、どこまで、どのような方法で有効に資源を使うことが許されるのか、議論は尽きない。これからも各所で論争が続くだろう。世界中で森林を始め、環境破壊が進んでいる中、先進国の一つであるオーストラリアは、率先して環境保護を推進する国であることも事実なんだが、この反対派と推進派の二極化した構図は、もうずっと以前からタスマニアに根付いている。










c0248100_1935339.jpg





















c0248100_19512018.jpg





















c0248100_20582641.jpg





















c0248100_20554485.jpg





















c0248100_19593577.jpg





















c0248100_20494356.jpg





















c0248100_20465932.jpg





















c0248100_2074156.jpg





















c0248100_2010125.jpg





















c0248100_20112666.jpg





















c0248100_20444992.jpg





















c0248100_20335559.jpg




























人気ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2013-02-08 21:18 | タスマニア | Comments(0)