Nowhere To Hide

馬のいる生活 9

















c0248100_10325163.jpg


寺の朝は早い。せかされるように準備して早朝より出発。モンチャの調子が乗らない。膿んでいる睾丸のせいだ。よほど痒いのか片足を頻繁に持ち上げて舐めようとする。僕が背に乗ってからでもやっているので、バランスを崩してちょっとした坂道上で滑って転んだ。荷物や鞍がグチャグチャになる。昨日の雨のせいで道もぬかるみ朝から泥だらけになる。バガンはもうそれほど遠くない距離にあるはずだ。ついたらすぐに獣医に見てもらいたい。


















c0248100_10332665.jpg


途中のバイク修理屋、兼喫茶店で軽い朝食を済ます。





















c0248100_10344042.jpg
























c0248100_10351113.jpg
























c0248100_10354274.jpg


ヤギの放牧の群れに合流してしばらく移動





















c0248100_10414362.jpg


降ったりやんだりのこの日、雨宿りできるところがあれば助かる。モンチャが嫌がるので乗ったり降りて一緒に歩いたり、、、天気のせいもありなかなか進まない。




















c0248100_10443556.jpg
























c0248100_1045104.jpg
























c0248100_10454269.jpg
























c0248100_10463918.jpg
























c0248100_10472523.jpg


夕方前に何とかバガンの郊外に入った。広いバガンの中で獣医を見つけるのに手こずると思っていたが、入ってすぐの村にいた馬を飼っている親父さんに尋ね、すぐに獣医のところに案内してくれた。





















c0248100_10492626.jpg


慣れた手つきで獣医さんは薬を投与する。旅の出発前に打った薬と同じものだ。あまり効かない気もする。




















c0248100_10495622.jpg


僕は消毒して良く汚れをとり除くが、まだ痒いようだ。消毒中も頻繁に舐めたり足を上げたり痛々しいが、日中よりは大分落ち着いている。




















c0248100_10504058.jpg


村の親切はとてもありがたい。見ず知らずの外国人の世話をかって出てくれる。馬の保管、エサ、僕の食事などまで、、、。




















c0248100_10512144.jpg
























c0248100_1052128.jpg
























c0248100_10525889.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-08-11 10:59 | ミャンマー馬のいる生活