Nowhere To Hide

砂漠地帯への旅 16 Alice Springsの人達












たっぷりの地下水が眠っているAlice Springsの一帯。Alice Springsという名前も今はほとんど使われていないが、湧き水の場所を意味する地名で、西洋人が住み着いたエリアを指す。 

ここの住人は土地柄、アボリジニが多い。彼らの中には仕事をしていない人達も多いが、もともと社会性を重んじ、金銭によって豊かさを図る西洋的な文化とは違い、ブッシュタッカーと呼ばれるサバイバルテクニックの延長のような生活スタイルが根底にあるため、仕事をしなくとも政府より賄われるお金に頼って生活している人も多い。

外見的な特徴として今回気付いたことは、アボリジニの人達は姿勢がよく、足が極端に細い。

自身の人種の文化を大事に守っていこうという考えの理想を掲げている人たちがいる一方、違う文化の流入により人生が狂わされ、酒に溺れている人たちが多いのも事実だ。町をふらついていると、小銭をたかられることもしばしば。














c0248100_20463687.jpg
























c0248100_20464987.jpg
























c0248100_2047168.jpg
























c0248100_20471296.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2015-12-22 20:58 | オーストラリア 砂漠への旅