Nowhere To Hide

砂漠地帯への旅 23 アボリジニの壁画














アリススプリングスの東側に位置する国立公園East MacDonnell国立公園にはEmily GapやJessi Gapと呼ばれる谷合の地にアボリジニの部族が住んでいた場所がある。その中にはアボリジニの壁画がいくつもある。手すりで囲われ保護されているところもあれば、ちょっと車で離れると一切保護されていない壁画もある。こういったところは一切観光目的に見せているところではない。地元の知り合いに連れて行ってもらったお蔭で、個人では見つけられない壁画を見つけることができた。


昔の塗料は限られたエリアのみで採れるOchre(オーカ)と呼ばれる鉱物に石灰を混ぜ、動物性の油を練り込んで作られたそう。Ochreは日本語で黄土と訳されるが、ここのOchreはRed Ochreと言われるもので赤い黄土?日本語では何と訳されるのだろうか。





c0248100_2047599.jpg
























c0248100_20512486.jpg
























c0248100_20514514.jpg
























c0248100_20521583.jpg
























c0248100_20524374.jpg
























c0248100_20531367.jpg
























c0248100_20534022.jpg
























c0248100_20541024.jpg
























c0248100_20544473.jpg
























c0248100_2055864.jpg
























c0248100_20553638.jpg
























c0248100_20562980.jpg
























c0248100_20585100.jpg
























c0248100_20583599.jpg
























c0248100_20592829.jpg
























c0248100_20595463.jpg
























c0248100_2102988.jpg
























c0248100_2105870.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-01-14 21:03 | オーストラリア 砂漠への旅