Nowhere To Hide

囚人が建てた橋 Richmond
















タスマニアの州都ホバートからほど近い場所にリッチモンドと呼ばれる英国の田園都市を思わせる小さな町がある。週末にはホバートの地元民も気軽に訪れるこの場所は、元々英国から植民地開発という名目で連れてこられた囚人たちの労働力によって建てられた。

オーストラリア内で、シドニーに次いで古いホバート周辺のこのエリアには、当時砂岩で建てられた建物が今もまだ残り、きちんと機能を果たしている。リッチモンドでも一番の観光名所となっている橋、リッチモンドブリッジは1823年に建てられたオーストラリアで最も古い橋だ。








c0248100_20435050.jpg
























c0248100_20441182.jpg
























c0248100_20443398.jpg
























c0248100_20525058.jpg
























c0248100_20541690.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-03-19 20:55 | タスマニア