Nowhere To Hide

部族の証















ベナンの北東に接する国ニジェールからの移民が、ここベナンには比較的多い。

僕にはまだ見分けが付かないが、職業柄や居住地域で大まかに分類されているところが点在している。

写真を撮らせてくれるのが僕にとっての特徴の一つだが、部族の証として、顔に傷をつけるのもわかりやすい特徴の一つだ。

以前は日本でもアイヌ民族が顔に墨を入れていたそうだ。同様にニュージーランドのマオリ族もそうだ。パプアニューギニアでも背中を傷つけてワニの皮膚のようする部族もいた。このニジェールの民族も含めて、民族の誇りを感じる。











c0248100_6262892.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2016-09-04 06:30 | 西アフリカ ベナン