Nowhere To Hide

ベナンの落穂拾い












ベナンに来てから半年が経った。長いようで、いや、やっぱり本当に長く感じる。
しばらくブログをサボっていたが、ボチボチ再開することにする。

何故か今まで使っていたブログのフォーマットが使えず、勝手に変わっていたので、近似の黒の背景を選んだが何か違う。





ベナン流、落穂拾い的な画になるような気がしたのでとっさにシャッターを切った一枚。

実際は草原の草刈をしている。

湿気の多いベナンでは、日本のように草花や雑草の生える速度がとても早く、人手の多いアフリカでは村人が一丸となって共同作業に勤しむ。

僕が常々思うのは、アジア人との骨格の違い。彼らは頭の上にモノを積んで歩く行為からも立証できるが、とても姿勢が良い。そして前傾姿勢を保ちながらの作業も苦にならないようだ。日本人なら間違いなく腰に響く体勢での作業を頻繁に見かけることができる。

草刈に使っている道具は、車の板バネを加工した鉈。比較的どこでも安価に手に入れることができる。以前滞在していたパプアニューギニアでもこのような道具を使っていたが、パプア人ほど武器としては用いていないようだ。






c0248100_5143690.jpg



























写真(全般) ブログランキングへ
by hideoku0413 | 2017-01-05 05:27 | 西アフリカ ベナン