Nowhere To Hide

赤い部族














c0248100_20262182.jpg




















c0248100_20272817.jpg




















c0248100_2028253.jpg




















c0248100_20292880.jpg




















c0248100_20302644.jpg




















c0248100_20313534.jpg




















c0248100_20325492.jpg




















c0248100_20333857.jpg




















c0248100_20344024.jpg




















c0248100_20352329.jpg




















c0248100_20361511.jpg




















c0248100_2037355.jpg




















c0248100_203864.jpg




















c0248100_2039078.jpg




















c0248100_20395148.jpg




















c0248100_20403854.jpg




パプアニューギニアの北部海岸地域、マダンのライコースト(サイドール)地区にあるカキマール村のライカラ部族





















人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-18 20:55 | パプアの部族 | Comments(0)

黄色い集団













c0248100_18511977.jpg




















c0248100_1852069.jpg




















c0248100_18523562.jpg




















c0248100_18531433.jpg




















c0248100_18535697.jpg




















c0248100_1855983.jpg



東ハイランド州の車が走れる道路から約80キロ奥に入ったオカパ村のキティ部族の人たち





























人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-17 19:06 | パプアの部族 | Comments(0)

いつもの道




雨が降ると、グチョグチョになる道

滑って転ぶ道

嵐で雨風に横から吹きっさらされる道

たまに野グソが落ちている道

毒蛇が通り過ぎる道








晴れている日の道

遠くから雨が近づいてくるのがわかる道

虹が見える道

地面の硬さが心地よく感じれる道

季節には蘭が咲く道

マンゴーの木になっている実を獲って食べ歩く道











c0248100_2101038.jpg
























人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-15 21:00 | パプアニューギニア | Comments(0)

思い込み
















c0248100_2041523.jpg



一見、日本にもいるようなただの鳩かと思ったら、

















c0248100_2051443.jpg


こんな鳩に出くわすこともある。


















c0248100_2061664.jpg



Victoria Crowned Pigeon。鳴き方がポッポではなくて、甲高い「ウィーッポン」。聞かせられないのが残念だが、とにかく独特な鳴き声だった。飛ぶ際もバタバタと騒々しい。ニューギニア地方の固有種。

















c0248100_2073360.jpg































人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-14 20:24 | パプアニューギニア | Comments(2)

WORKERS













c0248100_19553539.jpg




















c0248100_19564464.jpg




















c0248100_2013097.jpg




















c0248100_2023477.jpg




















c0248100_2031762.jpg




















c0248100_2034638.jpg




















c0248100_204285.jpg




















c0248100_205439.jpg




















c0248100_2064418.jpg




















c0248100_2072280.jpg




















c0248100_208544.jpg




















c0248100_2084834.jpg




















c0248100_20121536.jpg




















c0248100_20124998.jpg




















c0248100_20141040.jpg




















c0248100_2015644.jpg
























人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-13 20:23 | パプアニューギニア | Comments(2)

とぼけたヤツ



















c0248100_20205920.jpg


何だろうこいつは?

















c0248100_2024411.jpg


どっかで見たことあるような容貌だが、

















c0248100_2026320.jpg




















c0248100_20534491.jpg





















c0248100_20273075.jpg


この頭の悪そうで、しっぽの長い動物の正体は、オーストラリアに住む有袋類、カンガルーの親戚、Tree Kangaroo(キノボリカンガルー)だった。

カンガルーは草原を駆け回るイメージなので、どっかで見たことあるという印象だったが、よく見ると確かにカンガルーの風貌をしている。タスマニアでよく目にする小型のカンガルー、パディメロンが以前オーストラリア本土で数が減少する以前の子孫でもあるそうだ。その内、気候変動での砂漠化に伴い、ニューギニアの高地、熱帯雨林にも住み着くようになった。

こいつは飼われているせいもあって、特にのんびりしたやつに見えるが、オーストラリアでのカンガルーは元々捕食者が少なく、有袋類にとっては天国のような状態だったので、あまり脳みそが発達しなかったようだ。

















c0248100_2028416.jpg




















c0248100_20285962.jpg


ワニやヒクイドリや毒ヘビなどの危険な動物が生息するパプアニューギニアで、このようにのんびりしてて大丈夫かと心配になる程、とぼけたヤツに見える。樹上に逃げるようになっただけでも褒めてあげよう。

























人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-12 20:56 | パプアニューギニア | Comments(0)

狂喜乱舞














c0248100_1949533.jpg




















c0248100_19502597.jpg




















c0248100_19512478.jpg




















c0248100_19521234.jpg




















c0248100_1953427.jpg




















c0248100_1953473.jpg


































人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-11 20:00 | パプアニューギニア | Comments(2)

疲れた人達 パプア編














c0248100_19584115.jpg




















c0248100_19593211.jpg




















c0248100_200744.jpg
































人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-10 20:06 | 疲れた人達 | Comments(2)

一攫千金














オーストラリアには豊富な資源の中に金がある。鉱物の採掘の盛んなオーストラリアでは、重機の導入と共に鉱物資源の産業が盛んになった。

パプアニューギニアでも、続々鉱脈を掘りにオーストラリアの業者が入り込んでいるせいもあって、鉱物資源が盛んな国なんだろう。

オーストラリアの開拓者は1800年代の始めに続々と入植し、一攫千金を目指して各々、Gold Pan(金を選り分けるお盆)を片手に金を探した。

しつこいが1800年代の話である。

パプアでは未だにこの方法で金を探していた。














c0248100_2004917.jpg




















c0248100_2012840.jpg


ある程度金の混じった砂をすくって選り分けたら、玄関マットのようなプラスチック製のマットの上に流し込む。重い金は流されず、そのマットに残る仕組みらしい。

















c0248100_2015782.jpg


地道な作業だが、ある程度の収穫で収入があるんだろう。

















c0248100_2024773.jpg


いや、すごいのはわかったけど、そんなどうだすごいだろうって顔されてもなぁ、、、、、























人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-06 20:10 | パプアニューギニア | Comments(2)

毎日がキャンプ









窓の無い約6畳一間の家。

煙突は無いので、囲炉裏の煙が充満するが、虫除け、料理のため必要。

台所無し。調理は床で行う。もちろん冷蔵庫、洗濯機も無し。

水道無し。近くの川から汲んでくるのが日課。

トイレは外の共同便所。





日本は便利さを求めることで、確かに裕福な生活だが、どこまで突き詰めれば幸せで、満足を得られるんだろうか?ここパプアの高地では、未だに原始的な生活をしている。電気だけはかろうじて引かれている家はあるが、夜の明かりに使うのみ。不便この上ないように見える生活だが、当たり前の生活スタイルとして不満の感じない、のどかで幸せな生活を送っているのかもしれない。

キャンプが楽しいのは、いつもの刺激のない生活スタイルから解き離れた、新鮮なスタイルや料理、雰囲気を楽しんでいるからではないだろうか?これが毎日の生活に適応させることは日本人には難しいだろう。パプア人はそういう意味で、生活上無くてはならないモノが日本人のそれとは全く違ってシンプルだ。僕が働く作業現場でも、あいつは先日家を燃やされた、と知らせてもらったが、数日後には仕事に復帰していた。家や生活用品をすべて燃やされても、大したダメージがないようだった。

生活のシンプルさはいざという時、最強の武器になる。













c0248100_2055619.jpg




















c0248100_2057369.jpg






















c0248100_20594413.jpg


































人気ブログランキングへ
# by hideoku0413 | 2012-09-05 21:04 | 自分で家を造る人達の生活 | Comments(4)